一目でわかるデザインに|パンフレット印刷はプロに任せるのが先決!

パンフレット印刷はプロに任せるのが先決!

印刷

一目でわかるデザインに

診察券

診療科目別に作成

財布の中には、運転免許証や健康保険証をはじめとする身分証、クレジットカードやポイントカード、診察券など、いろいろなものが入っています。取り出すときに、一目で診察券とわかるデザインであることが重要です。一口に診察券と言っても、診療科目別にデザインが異なります。歯医者の場合は歯のイラスト、眼科の場合は目のイラストなどが入っているとわかりやすいかもしれません。名前に特徴があれば、大きな文字で書き込んでおくとか、ロゴマークを入れるなどという方法もあるでしょう。目立つ看板を出している場合などは、診察券のデザインをその看板そっくりにすることで、すぐにその病院の診察券だということがわかってもらえるのではないでしょうか。

イラストを入れる

診察券にわかりやすいイラストを入れるというのは、とても良い方法です。歯のイラストや目のイラスト以外に、子供の好きそうなキャラクターを入れたり、何かポイントになりそうなものが描き込まれているだけで、ほかのポイントカードなどと区別がつきやすくなるでしょう。子供が好きそうなキャラクターとしては、うさぎや子犬などでもいいかもしれません。キャラクターが決まったら、診察券にそのキャラクターを入れるのはもちろんのこと、病院の看板や受付などにキャラクターを描いておくと、その病院のキャラクターがうさぎとか犬であることが、一目でわかるようになるのでよいでしょう。親しみやすいキャラクターが定着すれば、その病院のイメージも良くなります。